ホーム>東海寺日記

東海寺日記

お施餓鬼法要を厳修致しました

8月2日(水)に当山恒例のお施餓鬼法要を厳修致しました。

お施餓鬼法要は、新盆さまやご先祖さま、有縁無縁の仏様にたくさんの供物をお供えし、有縁無縁の隔てなくご供養する法要です。

今の時代は物に恵まれ大変便利な生活を送ることができます。

しかし、そんな時代というのはごくごく最近のことです。

世界に目を向けてみれば毎日食事が取れない人が8億4千万人以上いると言われています。

戦時中の日本も大変辛い時代でした。

そういったことから私たちは毎日食事が取れることに感謝をしなくてはなりません。

またご先祖さまだけではなく、たくさんの仏様に感謝をしなくてはなりません。

その感謝を形に表し、有縁無縁の仏様に供養するのがお施餓鬼法要でございます。

2017825232453.JPG

2017825232559.JPG

2017825232635.JPG

2017825232719.JPG

2017825232756.JPG

2017825232828.JPG

2017825233049.JPG

2017825233128.JPG

201782523325.JPG

2017825233242.JPG

2017825233318.JPG

2017825233350.JPG

第6回夏休み1日体験修行「寺子屋」活動報告!

平成29年7月25日(火)に第6回夏休み1日体験修行「寺子屋」を行いました。

内容は、読経(お経を読む)・ご焼香の練習・座禅・食作法・作務(お掃除)・写仏・灯篭作り・献灯式を行いました。

お経は般若心経をお唱えしました。

大人になるとする機会の多いご焼香の作法を学びました。

座禅をして無の境地を学びました。

食事の始めと終わりに食作法(じきさほう)を行いました。

昼食は精進カレー、お肉の代わりに何が入っていたでしょうか…

作務(お掃除)では、ぞうきんがけと草むしりを行いました。

写仏とは仏さまの写し絵のことです。

みんなでローソク灯篭を作りました。

以上が平成29年度の内容です。

※内容は毎年変わります

最後の献灯式では、みんなで作った灯篭のローソクに光を灯し、九州や秋田で起こった大雨の被災者の早期復興をお祈りいたしました。

最後にご協力いただいた皆さま本当にありがとうございました。

おかげをもちまして今年も無事に閉講できたことを感謝します。

皆さまの益々のご活躍をお祈りいたします。合掌

201782522153.JPG

2017825221542.JPG

2017825221611.JPG

2017825221639.JPG

2017825221713.JPG

2017825221743.JPG

2017825221814.JPG

2017825221848.JPG

201782522205.JPG

2017825222043.JPG

2017825222117.JPG

2017825222151.JPG

2017825222227.JPG

2017825222259.JPG

2017825222338.JPG

2017825222430.JPG

2017825222457.JPG

2017825222532.JPG

八千枚護摩供修行 無魔成満の御礼

平成29年5月21日(日)の結願の座にて、たくさんの人に支えられ、助けられ八千枚護摩供修行を無魔成満することができました。

自分自身と向き合い座り続け、たくさんの反省や感謝を気づかせてくれた三週間でした。

当たり前のことなどなく、たくさんのお陰様により修行させてもらっています。

仏さま、ご先祖さま、家族や仲間など。

普段身近な存在ほど感謝の気持ちが気づきにくいものです。

感謝をすることは供養することでもあります。

良き供養ができれば、世の中や自分を変えることができます。

悪いことがあればよく反省をして考え学び、良いことがあればよく喜び、たくさん感謝する。

相手とって何が良いことなのかを考え、実践していくこと。

神仏を敬い、お経を読み、仏教の教えを学び、実践をしていくこと。

今の自分の限りある命を一生懸命に生きること。

これらの全てが供養です。

私たちは気づいていないだけです。

相手に対して求めるのではなく、供養をしていくことが大切なのです。

このことに気づき、日々の生活、家族、社会に生かせていけば素晴らしい日々が送れるはずです。

これから私も今まで以上に精進をし、修行をしてまいります。

そして皆さんの幸せを心よりお祈りいたします。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

201771191050.JPG

201771211117.JPG

201771211426.JPG

201771211657.JPG

201771211754.JPG

201771211943.JPG

201771212322.JPG

201771212524.JPG

201771212639.JPG

20177121282.JPG

201771213235.JPG

201771214711.JPG

201771214833.JPG

 

201771191324.JPG

長野県新滝にて

もうすぐ4月ですが、長野県新滝は白銀世界の今日この頃。

新滝にて水行、岩窟にて座らせていただきました。

行をしていると本当に色々なことを感じることができます。

弱い自分を感じたり、仏様の力を感じたり。

そんな時に一番思うことが何のために修行をしているのだろうかということです。

自分を見つめ直すということは弱い自分を知ることであると思います。

弱い自分を受け入れ今を一生懸命生きることが大切です。

そして感謝の気持ちを忘れてはいけません。

当たり前のものほど忘れがちなってしまいます。

もう一度思い返してみてはいかがでしょうか。

2017331234849.jpg

2017331235023.jpg

2017331235236.jpg

2017331235149.jpg

 

第20回佐貫観音奥の院ご開帳記念碑開眼法要を行いました

2015年3月15日に行われた第20回佐貫観音奥の院ご開帳記念碑の開眼法要を行いました。

記念碑が完成し、136年ぶりに行われたご開帳もようやく終わったなと感じることができました。

次回の奥の院ご開帳は、2077年になります。

ご先祖様から受け継いだご開帳の歴史を引き継いだ嬉しさを次の世代へバトンタッチしていきたいと思います。

色々な方々に助けていただいたご開帳となりました。

ありがとうございました。

そして何よりお守りくださった仏様へ感謝です。合掌

2017331213219.JPG

2017331213343.JPG

2017331213438.JPG

佐貫観音節分会を厳修しました

2月3日に佐貫観音節分会を厳修いたしました。

節分は立春前日に厄払いを行い、1年の幸福を祈る伝統行事です。

11時より佐貫観音本堂にて護摩祈願を行い、終了後に福まきを磨崖仏前にて行いました。

2017216183245.JPG

2017216183328.JPG

2017216183415.JPG

本田技術研究所の皆さんが体験修行でご来山

本田技術研究所の皆さんが体験修行で来山いたしました。

読経・礼拝行・水垢離(水行)・座禅・柴灯護摩・火渡りを行いました。

この経験がどこかで役立ってくれることをお祈り致します。

2017130205339.jpg

2017130205439.jpg

2017130205534.jpg

2017130205740.jpg

201713021013.jpg

201713021138.jpg

201713021319.jpg

20171302142.jpg

201713021457.jpg

201713021537.jpg

201713021833.jpg

2017130211028.jpg

2017130211151.jpg

201713021941.jpg

201713021714.jpg

除夜の鐘・元朝護摩を厳修

新年明けましておめでとうございます。

12月31日の大晦日に年末水行、除夜の鐘、1月1日午前0時より元朝護摩を厳修致しました。

大晦日の夜から境内には5000個のローソク灯篭が飾られ幻想的な雰囲気の中行われました。

今年の干支は酉年。

酉年にちなんで今年は良いものをたくさん取り込んで良い年に行きましょう。

「行動なくして 幸せなし」

良いものを取り込むためには行動をしなくてはなりません。

ただ待っていては良いものはいつになっても来ません。

去年よりも少し勇気を出してなりたい自分へ近づきましょう。

元朝護摩では、檀信徒、参詣者の健康とご多幸を祈念いたしました。

元朝護摩だけではなく、観音さま、お不動さまのご縁日に別院佐貫観音にてお護摩を焚いております。

どなたでもご参列できますので、どうぞお参り下さい。

皆様にと良い一年となりますようお祈りしております。

201713224251.JPG

20171322443.JPG

201713223539.JPG

201713223627.JPG

201713223829.JPG

201713223955.JPG

201713224052.JPG

201713224155.JPG

20171322454.JPG

201713224649.JPG

20171322485.JPG

201713232640.JPG

201713232850.JPG

201713233042.JPG

201713233244.JPG

201713233346.JPG

201713233520.JPG

 

 

 

 

 

9月25日(日)日光にて滝行を行いました

日光のマックラ滝にて滝行を行いました。

ここのところ雨続きでしたので水量が多かったですが大変良い修行となりました。

ありがとうございました。

201692702827.jpgのサムネイル画像

201692702859.jpg

201692702930.jpg

20169270308.jpg

201692703040.jpg

20169270314.jpg

観月会 〜お月見コンサート〜 を開催しました

9月18日に観月会 〜お月見コンサート〜 を開催致しました。

当日は約3000個のローソク灯篭とバイオリン・サックス・尺八の演奏により幻想的な雰囲気となりました。

お月見と言われても言葉は知っていても、何をするかイメージがつかない方が多いかと思います。

十五夜のお月見は古くは平安時代から続くものです。

平安時代は観月の宴。

その後はお月さまへの感謝、五穀豊穣の祈願と変わり現代へ続いています。

昔は現代と違いお月さまの明かりで遅くまで稲刈りなどの農作業が出来ました。

お月見にはお団子とススキをお供えします。

お団子はお米で出来ています。

ススキは稲に見立てて飾ります。

このことからお月見はお月さまへの感謝と尊敬を形に表す行事です。

お寺では感謝と尊敬を形に表すことを供養といいます。

東海寺の観月会はお月さまへの供養の行事です。

地球にとってもお月さまは大切な存在です。

潮の満ち引きなども月との関係があるそうです。

月が出来たのは諸説ありますが、地球と親子説(地球の一部がちぎれて月になった)地球と双子説(太陽系ができたときに地球と一緒に生まれた)などがあります。

そんなお月さまを供養する行事って素敵ですよね。

当日はあいにくの雨でしたがたくさんの人が参加していただいたことを感謝します。

またご協力いただいた方々ありがとうございました。

20169270359.jpg

20169270449.jpg

20169270531.jpg

20169270630.jpg

20169270734.JPG

20169270910.JPG

20169270103.JPG

ページ上部へ