ホーム>東海寺日記>住職日記>八千枚護摩供修行 無魔成満の御礼
住職日記

八千枚護摩供修行 無魔成満の御礼

平成29年5月21日(日)の結願の座にて、たくさんの人に支えられ、助けられ八千枚護摩供修行を無魔成満することができました。

自分自身と向き合い座り続け、たくさんの反省や感謝を気づかせてくれた三週間でした。

当たり前のことなどなく、たくさんのお陰様により修行させてもらっています。

仏さま、ご先祖さま、家族や仲間など。

普段身近な存在ほど感謝の気持ちが気づきにくいものです。

感謝をすることは供養することでもあります。

良き供養ができれば、世の中や自分を変えることができます。

悪いことがあればよく反省をして考え学び、良いことがあればよく喜び、たくさん感謝する。

相手とって何が良いことなのかを考え、実践していくこと。

神仏を敬い、お経を読み、仏教の教えを学び、実践をしていくこと。

今の自分の限りある命を一生懸命に生きること。

これらの全てが供養です。

私たちは気づいていないだけです。

相手に対して求めるのではなく、供養をしていくことが大切なのです。

このことに気づき、日々の生活、家族、社会に生かせていけば素晴らしい日々が送れるはずです。

これから私も今まで以上に精進をし、修行をしてまいります。

そして皆さんの幸せを心よりお祈りいたします。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

201771191050.JPG

201771211117.JPG

201771211426.JPG

201771211657.JPG

201771211754.JPG

201771211943.JPG

201771212322.JPG

201771212524.JPG

201771212639.JPG

20177121282.JPG

201771213235.JPG

201771214711.JPG

201771214833.JPG

 

201771191324.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toukaiji.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/105

ページ上部へ