ホーム>東海寺日記>住職日記>大般若転読会を厳修しました
住職日記

大般若転読会を厳修しました

平成30年10月21日(日)に大般若転読会が厳修されました。

大般若経(だいはんにゃきょう)は、今から約1350年前に「西遊記」の三蔵法師として有名な中国(唐)の玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)がインドまで旅をして手に入れ、翻訳してまとめられた、全600巻からなる仏教の経典です。

東海寺の大般若転読会では、その膨大な数の経典を声高らかに経題を唱えながら転読します。これにより、全文を読誦したことと同じ功徳が得られると言われております。その功徳をもって、檀信徒の皆さまの無魔息災・諸願成就を祈念致しました。

20181215164014.JPG

2018121516411.JPG

20181215164137.JPG

20181215164235.JPG

20181215164334.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toukaiji.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/118

ページ上部へ