ホーム>東海寺からのお知らせ>2018年12月

2018年12月

除夜の鐘のご案内

5000個のローソク灯篭の中での除夜の鐘

12月31日 23:30〜 1月1日 0:30
今年も毎年恒例行事の「除夜の鐘」を行います。
大晦日に行う除夜の鐘は、108回鐘を打ち鳴らします。
この108回という数にはこんな意味があります。
108回鐘を打ち鳴らすことによって108の煩悩を打ち消すという意味があります。
是非皆さんも除夜の鐘で煩悩を断ち切って、新年をすがすがしいものとしましょう。
【ローソク灯篭】
境内に5000個のローソク灯篭が飾られ幻想的な雰囲気の中で行われます。
当日は、甘酒・般若湯などの接待もありますので、どうぞお誘い合わせの上、お詣り下さい。
※0:00からは元朝大護摩供もありますので、そちらもご参加ください。

20181215163011.JPG

ページ上部へ