ホーム>東海寺日記>住職日記>佐貫観音奥の院ご開帳厳修!!
住職日記

佐貫観音奥の院ご開帳厳修!!

平成の大御開帳 136年の時を超えて

3月15日(日)に136年ぶりに佐貫観音奥の院がご開帳されました。

たくさんの方のご協力のもと行うことができ感謝しております。

ありがとうございました。合掌

3月8日から副住職が一週間の断食護摩行行い、3月15日に奥の院へと上がりました。

1500人以上の参詣者が見守る中のご開帳は非常に感動的でした。

4月22日(水)19:00から「ナニコレ珍百景」にて佐貫観音奥の院ご開帳の様子が放送されますので是非ご覧ください。

2015414152040.JPG

断食護摩行の様子

俗世を離れ一心に祈り続けました

2015414152158.JPG

最後の一座 京都から恩師が来てくださいました

一週間で5キロ落ちたので少し痩せました

2015414152436.JPG

佐貫観音橋開通&ご開帳記念の稚児行列

2015414152554.JPG

一週間の断食護摩行を終えた行者

2015414152710.JPG

磨崖仏前での柴灯大護摩供

2015414152815.JPG

那須修験道をはじめとして総勢25名で行いました

2015414152927.JPG

午後からはいよいよ奥の院ご開帳

奥の院の高さは地上33メートル

高所作業者を使い途中までのぼり、そこからはロープでのぼりました

上から見るとかなりの高さです

201541415314.JPG

奥の院にあった地蔵菩薩像

201541415327.JPG

下はこんな様子でした

2015414153251.JPG

ずっと上を向いていて首が痛くなったとか…

2015414153347.JPG

終了後の鏡割り

その後はJelly Beanseやとちおとめ25による芸能奉納がありました。

このほかにもたくさんの出来事や写真もあるのですがのせきれないのでここまでにします。

また他の日にピックアップして載せますのでよろしくお願いします。

しかし、本当に終わってみて言えるのは「ありがたい」

ありがたいは漢字で書くと「有難い」

必ずあるんです。

仏さまやご先祖さまの力、協力者の力があったからこそ出来たのだと思います。

修行は自分の行ですが、一人では出来ません。

当たり前ですが人間は一人では生きていけません。

あんがいこのことがわからない人が多い…

便利な時代ならではですね。

不便になるとそれがわかるんです。

不便な方がより人間らしく生きれると私は思います。

ここで終わりではなくこれからも精進していきますので応援よろしくお願いします。

東海寺檀信徒の皆様をはじめ、塩谷町役場、随喜寺院の皆様、山伏の皆様、お手伝いの皆様、多方面のご協力者の皆様、本当にありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.toukaiji.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26

ページ上部へ