ホーム>東海寺日記>住職日記>社員研修が東海寺で行われました
住職日記

社員研修が東海寺で行われました

10月2日〜3日に社員研修で宇都宮の会社さんがご来山されました。

読経・礼拝行・写経・作務・護摩行など色々な修行を体験していただきました。

最初は不安そうな雰囲気がこちらにも伝わっってきましたが、一つ一つ修行をするごとに表情がとても良くなってきました。

社員研修の中でもお話させていただきましたが、仏さまと私たちの違いはなんだろうか。

私たちは日頃から物事を考えるときに、自分にとって得があるのか、自分にとっていいことなのか、ということを考えてばかりです。

仏さまはどうだろうか。

仏さまは、みんなにとって良いことはなんだろうか、みんなにとって得があるだろか、という考え方をしています。

何が言いたいかというと、人のためになることをし続ければ必ず自分に返ってきます。

自分だけよければいいという考え方では長続きはしないと思います。

会社も同じようなことが言えるのではないかなと思います。

また、時間は一分一秒戻ることができません。

昔話でよく不老不死の話がでてきます。

しかし、今まで不老不死を手に入れた人などいません。

人間は必ず死にます。

生まれた瞬間から死ぬことに向かいながら生きています。

ですから今日の今という瞬間は一生に一度の時間です。

過去に戻ることは誰にもできません。

これを思い出すと今以上に頑張れるのではないでしょうか。

最後にお寺での修行を通して、仕事や普段の生活に仏教の考えを活かせていただければ幸いです。

参加された皆さんの益々の活躍をお祈り申し上げます。合掌

2015107141457.JPG

礼拝行

2015107141623.JPG

般若心経の写経

2015107141829.JPG

座禅(阿字観瞑想)

2015107142155.JPG

護摩行

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.toukaiji.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/57

ページ上部へ