ホーム>東海寺からのお知らせ

東海寺からのお知らせ

佐貫観音節分会のご案内

佐貫観音節分会のご案内

日程 令和2年2月3日(月)

時間 11:00 節分会大護摩供
   11:30 豆まき式(福まき)

歳男・年女   一万円(大札・舞台から豆まき)
祈願護摩札   三千円
交通安全お守り 二千円

■縁起ものですので歳男・歳女でない方のご参加もお待ちしております。参加希望の方は当山までお問い合わせ下さい。

場所 佐貫観音
   栃木県塩谷郡塩谷町佐貫799

電話 028-669-2026

■節分会の流れ

①お申込み
電話かお問い合わせフォームよりお申込み

②受付
当日佐貫観音本堂にて受付

③祈祷
11時より節分会大護摩供祈祷に参加していただきます

④祈祷後
舞台へ上がり豆まき(福まき)をしていただきます

⑤豆まき後
本堂で祈願護摩札をお受けになり解散となります

【節分の由来】
節分は「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬の前日をさします。旧暦では立春から新年が始まるので、立春の節分はその年の大晦日にあたり、新しい一年の厄災を払う伝統行事として発展してきました。
とくに、江戸時代以降は節分というと立春の節分を指すようになります。
古来より、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていました。古くは平安時代に、鞍馬山から鬼が出てきて都を荒らすので、祈祷をして鬼の穴を封じ、炒り豆で鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという故事伝説も伝わっています。

202014134446.jpeg

年末お掃除会のご案内

12月22日の写経会は中止となります

除夜の鐘のご案内

観月会【お月見コンサート】のご案内

毎年恒例の観月会【お月見コンサート】を行うこととなりました。

今年はギターとヴァイオリンの演奏を行います。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

日時  令和元年10月20日(日)15:00より

場所  東海寺本堂

入場料 無料

 

観月会2019

次回の滝行は10月13日(日))です

東海寺の滝修行体験は日光の滝にて行います。
参加希望の方は東海寺までお問い合せください。
事前予約制になりますので、1週間前までに申込をお願いします。
詳細につきましては、滝行ページまたはお問い合わせ下さい。
 
滝行ページ
http://www.toukaiji.com/contents/training/takiko/
 
・お寺まで車でお越しの方は13:00に東海寺に集合となります。
・電車やバスでお越しになられる方は大江戸温泉物語 日光霧降に13:30までにお越しください。
・JR日光駅から大江戸温泉物語 日光霧降までは無料シャトルバスがございます。(詳細は大江戸温泉物語 日光霧降のホームページをご確認下さい)
 
大江戸温泉物語 日光霧降
https://nikko.ooedoonsen.jp
 
滝行写真

夏休み1日体験修行「寺子屋」の申し込みを締め切りました

令和元年7月30日(火)の夏休み1日体験修行「寺子屋」の申し込みを締め切りました。

たくさんのお申込みありがとうございました。合掌

夏休み1日体験修行「寺子屋」のご案内

東海寺では、健全育成の一助として夏休み1日体験修行「寺子屋」を開催することとなりました。

普段はあまり体験できないお寺での体験を通して仏さまに触れ、子どもたちに思いやりの心の大切さを伝えていきたいと思います。

今回の開催内容は下記の通り行います。

参加希望の方は、東海寺までお問い合わせください。

                           記

日  時 令和元年7月30日(火)午前10時〜午後4時

場  所 東海寺 〒321−2102 栃木県宇都宮市篠井町827

     TEL 028-669-2026

内  容 座禅・読経・念珠作り・作務(おそうじ)ほか

     ※内容は一部変更になる場合がございますのでご了承ください

参加対象 小学1年〜小学6年生 

     ☆対象年齢の方ならどなたでも参加できます

参加定員 50名 ※締め切り7月20日(土)定員になり次第締め切りとさせていただきます

参加費  1,000円

◆詳細につきましては東海寺までお問い合わせください

2019517224421.jpg

八千枚大護摩供 結願法要のご案内

八千枚大護摩供

八千枚大護摩について

八千枚大護摩供とは、お釈迦様の八千回に及ぶ苦行を真言加持力により一昼夜に凝縮して、自らの命を懸けて行う修行です。真言密教の数ある修行の中で最大の荒行であり、最高の秘法です。行者は、一日三座の不動護摩を焚きます。結願の一週間前からは断食をし、不動明王のご真言を十万遍お唱えし、最後の一座で八千枚の護摩木を焼き尽くします。
我々は知らずのうちに業を作っています。業というのは、その人が生きてきた中で行ってきたことです。しかし、人は誰も知らないところで人を傷つけてしまったりして悪い業を作ってしまっています。焼八千枚大護摩供では、お参りする人の業を燃やし尽くしてリセットします。
この機会に燃えさかる護摩の炎で煩悩を焼き尽くし、心を鎮めて、己と向き合いましょう。
そして、皆様それぞれの願いを祈りましょう。

 

結願の座

日時 平成31年6月9日(日)7:00〜14:00

   ※10時〜13時頃お参り下さい

期間 前行 平成31年6月2日〜6月9日

      一日三座の護摩行

各座はもちろんのこと特に結願の座へのご来山をお待ちしておりま

場所 佐貫観音 於 白龍洞

〒329-2442 栃木県塩谷郡塩谷町佐貫799

どなたでも参拝できますので、どうぞお参り下さい


祈願護摩木

添え護摩木 一本  千円
護摩木奉納 百支 一万円
(後日一週間拝んだお札をお渡しします)

※今年が最後の挑戦となりますので、皆様どうぞお参り下さい

2019413234039.jpg

 

 

 

 

 

 

 

除夜の鐘のご案内

5000個のローソク灯篭の中での除夜の鐘

12月31日 23:30〜 1月1日 0:30
今年も毎年恒例行事の「除夜の鐘」を行います。
大晦日に行う除夜の鐘は、108回鐘を打ち鳴らします。
この108回という数にはこんな意味があります。
108回鐘を打ち鳴らすことによって108の煩悩を打ち消すという意味があります。
是非皆さんも除夜の鐘で煩悩を断ち切って、新年をすがすがしいものとしましょう。
【ローソク灯篭】
境内に5000個のローソク灯篭が飾られ幻想的な雰囲気の中で行われます。
当日は、甘酒・般若湯などの接待もありますので、どうぞお誘い合わせの上、お詣り下さい。
※0:00からは元朝大護摩供もありますので、そちらもご参加ください。

20181215163011.JPG

ページ上部へ