ホーム>東海寺からのお知らせ>その他

その他

佐貫観音節分会のご案内

佐貫観音節分会のご案内

日程 令和2年2月3日(月)

時間 11:00 節分会大護摩供
   11:30 豆まき式(福まき)

歳男・年女   一万円(大札・舞台から豆まき)
祈願護摩札   三千円
交通安全お守り 二千円

■縁起ものですので歳男・歳女でない方のご参加もお待ちしております。参加希望の方は当山までお問い合わせ下さい。

場所 佐貫観音
   栃木県塩谷郡塩谷町佐貫799

電話 028-669-2026

■節分会の流れ

①お申込み
電話かお問い合わせフォームよりお申込み

②受付
当日佐貫観音本堂にて受付

③祈祷
11時より節分会大護摩供祈祷に参加していただきます

④祈祷後
舞台へ上がり豆まき(福まき)をしていただきます

⑤豆まき後
本堂で祈願護摩札をお受けになり解散となります

【節分の由来】
節分は「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬の前日をさします。旧暦では立春から新年が始まるので、立春の節分はその年の大晦日にあたり、新しい一年の厄災を払う伝統行事として発展してきました。
とくに、江戸時代以降は節分というと立春の節分を指すようになります。
古来より、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていました。古くは平安時代に、鞍馬山から鬼が出てきて都を荒らすので、祈祷をして鬼の穴を封じ、炒り豆で鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという故事伝説も伝わっています。

202014134446.jpeg

ページ上部へ